日清オイリオグループ株式会社

PMO機能強化とチームビルディングでプロジェクトチームを蘇生。Oracle EBSのビッグバン導入で3社統合システムを実現。

日清オイリオグループは日清オイリオ(旧日清製油)、リノール油脂、ニッコー製油の3社が経営統合を行い、2004年7月に合併して誕生した、食用油最大手のメーカーです。同社では経営統合に合わせ、2002年10月にコミュニケーション系システムの統合を完了後、引き続き基幹系システム(業務系と会計系)構築のためのプロジェクトを始動させました。その名はWINNS(WIN Network System)プロジェクト。当時の中期経営計画からのネーミングでした。しかし業務系システムで次々とトラブルが発生、全社的な問題へと波及しかねない状況となる中、当時会計系システムを担当していたアビームコンサルティングが、プロジェクト体制の再編を提案。プロジェクトマネジメントオフィス(PMO)としてシステム全体の安定化と3社統合システムの導入を成功に導きました。

プロジェクト紹介はこちらからPDFダウンロード