Maruchan, Inc.

システム構築からAMO までトータルに支援
マルチカルチャーなチーム編成と日本的アプローチでUS 特有の商習慣にも対応、海外プロジェクトを成功に導く

2007年8月、東洋水産株式会社の北米拠点であるMaruchan, Inc.において、新基幹システムSAP/ECC6.0を導入するERPプロジェクトが開始された。アビームコンサルティングは、 マルチカルチャーなチーム構成で同プロジェクトを強力に支援し、2008年10月には新システムをカットオーバー、その後も引きつづき新業務をサポートしている。タイムリーな実績データの蓄積とプロモーションコストの徹底管理、また将来的な顧客ニーズにも対応可能な拡張性の高いシステム構築を実現させた同プロジェクトの背景には、米国の商習慣に対する深い知識、綿密なプロジェクトKP(I プロジェクト工数評価指標)の設定とアドオンの徹底検証、そしてオフショアの情報共有を媒介するブリッジコンサルタントの活躍があった。

プロジェクト紹介はこちらからPDFダウンロード