柴田 武之

柴田 武之 しばた たけし

専門分野
  • 経営戦略およびコーポレートファイナンス
  • M&A戦略立案支援およびM&Aアドバイザリー
  • 金融セクター
実施プロジェクト
  • 中期経営計画策定支援(金融セクター、ITセクター)
  • M&A戦略立案支援(住宅セクター、商社セクター等)
  • 合併、買収/売却、資本業務提携案件等にアドバイザリーとして多数関与

経 歴

大手銀行でALM業務、大手上場リース会社で経営企画業務に従事後、M&A助言会社の常務執行役員、上場会社のアドバイザリー部門長等を経て、2015年アビームコンサルティングに入社。
訳書
リチャード・J・サミュエルス「日本における国家と企業―エネルギー産業の歴史と国際比較」(共訳、多賀出版)

お客様のリアルパートナーを目指して

総合力で企業変革への貢献を。

企業を取り巻く競争環境はますます厳しさを増している一方で、お客様が直面している経営課題は実に多様です。それゆえ戦略、組織・人事、業務プロセス、IT等、多様な経営課題をタイムリーに解決し、さらなる高みを目指していくことが、お客様の持続的な成長と企業価値の向上には欠かせません。
私の専門分野は「経営戦略」「コーポレートファイナンス」「M&Aアドバイザリー」等で、内部成長と外部成長の両面を意識しながら、お客様の一層の成長と企業価値向上の支援を行うことがミッションです。しかしながら、アビームのお客様への真の提供価値はそれにとどまらず、「業種」「サービス」にコミットするプロフェッショナル達がお客様の多様な経営課題に都度しっかりとコンサルティングを提供していく総合力にあると考えます。
リアルパートナーとは、複雑なお客様の経営課題に向き合える存在と私は認識しています。アビームの総合力を生かし、あらゆる側面からお客様の企業変革を支援するコンサルティングを提供すべく、これからも全力を尽くしていきます。