アビームコンサルティングのCSR

地球環境とともに

地球環境のパートナーとして
環境負荷低減につながる活動を社内外で推進
“ リアルパートナー”という信念は、お客様や地域社会のみに該当するものではありません。
当社では、地球環境もパートナーと捉え、継続的な環境マネジメントの改善や環境保全活動など、社内外において地球環境負荷の低減につながる取り組みを推進しています。

数字で見る当社の取り組み

自社におけるエネルギー削減量

1,494MWh
当社では、省エネルギーの推進により、毎年継続してエネルギー使用量を削減しています。2015年度のエネルギー使用量は720MWhとなり、2008年度から約1,500MWhの削減(2/3の削減)となりました。CO2排出量に換算すると、約367t-CO2※1の削減となります。

グリーン電力証書の総購入量

89,000kWh
当社では、2009年より毎年継続的にグリーン電力証書を利用しており、これまでの総購入量は89,000kWhとなりました。CO2排出量に換算すると、44.95t-CO2※1の削減となります。

環境保全活動への延参加者数

1,132人
当社では毎年継続して「三戸浜ビーチクリーン活動」と「富士山環境保全活動」を実施。
これまでに参加した社員とその家族の延人数は、1,132人となりました。

※1 地球温暖化対策推進法に基づく環境省公表の換算係数を使用
事業活動における環境マネジメント

自社オフィスにおける環境負荷低減活動

 当社は、環境マネジメントシステムの構築及びその継続的な改善による環境負荷の低減に努めています。また、公共ビジネスユニットでは、ISO14001の認証を取得しています。

① 省エネルギーの推進

 当社サービスのエネルギーマネジメント診断ツール「One2Five®Energy」を活用し、運用面の改善による継続的なエネルギー削減を重点的に実施しています。

② 紙使用量の削減

 2011年度より両面印刷などを推奨し、紙消費量の削減を推進しています。また、社内の全会議室にプロジェクターやモニターを設置し、会議・打ち合わせのペーパーレス化を推奨しています。

③ リサイクルの推進

 社内の各フロアにリサイクルステーションを設置し、ゴミ分別の徹底や廃棄物の削減を推進しています。また、エコキャップ回収箱の配置により、これまで約122万個のエコキャップを回収し、1,526人分のワクチン寄付にあてています。

自社オフィス エネルギー使用量
自社オフィス エネルギー使用量

社内の各フロアにリサイクルステーションを設置
社内の各フロアにリサイクルステーションを設置

グリーン電力証書の活用

 環境負荷低減はもとより、自然エネルギーの普及促進を目的に、毎年1回全社員が集う会議において、グリーン電力証書※2を利用したカーボン・オフセットを実施しています。
 グリーン電力証書は2009年より毎年継続的に利用しており、2015年度は、18,000kWhのバイオマス発電によるグリーン電力証書を購入しました。

 当社オフィス外で行われる同会議では電車・バスなどの公共交通機関による移動を呼びかけるなど、参加者の環境意識向上のための啓発にも取り組んでいます。
 ビーチクリーン活動 清掃活動・外来植物駆除活動※2 グリーン電力証書:太陽光、バイオマスなどの自然エネルギーでつくったグリーンな電気が持つ「環境付加価値」を「証書」化して取引することで、自然エネルギーの普及・拡大を応援する仕組み。

三戸浜ビーチクリーン活動

美しい海を守り、
美しい海を守り、環境意識を育む取り組み

 当社ヨット部が三戸浜にある施設を利用していたという経緯から、2006年に同海岸のビーチクリーン活動を開始しました。以降、公益財団法人かながわ海岸美化財団の協力により、荒天中止の年を除き、毎年活動を継続しています。
 本活動は、①ゴミを拾うことで海岸をきれいにする(海岸美化)、②海辺に生息する生物たちの生息環境の保全(環境保全)及び③拾ったゴミの分別(リサイクルの推進)の3つを目的に、環境保全の一環として実施しています。
 2015年度は、社員とその家族71人が参加し、約240kgのごみを回収しました。
 当社はヨットチーム「チーム・アビーム」のサポートなど、海と深い縁があります。今後も、美しい海を守り、社員やその家族が環境意識を育む場として、本活動を継続していきます。

ビーチクリーン活動
ビーチクリーン活動

富士山環境保全活動

富士山麓において清掃・外来植物駆除を実施

 環境NPO法人「富士山クラブ」の協力を得て、富士山麓における清掃活動・外来植物駆除活動を2007年より毎年実施しています。
 本活動は、①世界遺産に登録されている富士山の環境問題を直に感じてもらうことで環境教育を推進する及び②富士山周辺の固有種の生存を守り、生物多様性を保護するの2つを目的に、環境活動の一環として取り組んでいます。
 2013年度以降は、当社新入社員の研修日程に組み込んでいます。2015年度は、新入社員と有志社員の合計81人が参加しました。
 また、外来植物駆除活動を実施し、北米原産の「オオキンケイギク」を13,000本、重量にして約70kgを駆除しました。

清掃活動・外来植物駆除活動
清掃活動・外来植物駆除活動