• HOME
  • 多様な人材の活躍支援

女性社員の活躍支援

アビームコンサルティングでは、
ダイバーシティ&インクルージョンの実現の第一歩として、
女性の活躍推進に取り組んでいます。
ダイバーシティ&インクルージョン推進を経営上の重要な戦略の一つとし、
人材の多様性を活かした企業を目指しています。

アビームコンサルティングは、女性社員の活躍をさらに加速させるため、
2020年までに以下の行動計画、数値目標を設定します。

計画期間 2016年4月1日~2021年3月31日まで
数値目標 ・全社員における女性比率:30%
・管理職における女性比率:12%
行動計画

1.女性社員を対象とした育成やネットワークづくり

・現状課題分析のための全社員向け意識調査を実施する
・若手女性社員向けにロールモデルを提示し、キャリア支援、育成を行う
・全社横断的な女性のネットワークを構築する

2.管理職を対象とした意識醸成

・管理職向けの研修を継続的に実施する
・女性ネットワークイベントへの参加を促進する

3.風土づくり

・成長とキャリア形成をサポートする目的で「Diversity&Inclusion Initiatives」を設置する

障がい者の活躍支援

- 障がい者雇用の方針
コーポレート部門の事務職(PO職)など、従前のポジションや職種にとらわれず、クライアントサービス領域も含め、社内で発生するあらゆる業務を集めることによって、これまでになかった雇用ポジションを創出し採用の可能性を広げています。
- 取り組み実績
この取り組みにより、ポジションマッチングの領域が大きく広がったため、従来は採用が難しかった人材にも活躍いただくことが可能になりました。現在、本社オフィスと沖縄オフィスのワーキングチームが稼動しており、今後も積極的に採用を進める見込みです。
- 今後の取り組み予定
法定雇用率は、あくまでも指標であり、本来のゴールは、「適材適所(→適材適業)」による雇用可能性の拡大と「やりがいある仕事」の創出、スキルの多様性・業務効率化による事業への貢献を通じた「Power of Diversity」の体現にあります。そのためにも、本業であるクライアントサービス領域への有力なサポートと成り得る障害者雇用促進に今後も取り組み続けます。