• HOME
  • 社員インタビュー

社員インタビュー

若手でも先輩の指導で
責任ある仕事にチャレンジ

赤羽 いつか
Akahane Itsuka

プロセス&テクノロジービジネスユニットIESセクター
コンサルタント
(2014年 新卒入社)

志の高い先輩方を見習いたい

私がアビームに入社したのは、「個々の志が高い集団で、切磋琢磨しながら人の役に立つ仕事ができること」、そして、「アジアの発展に貢献できることに魅力を感じた」からです。入社以来、大手電機メーカーの社内の経営管理システムを構築するプロジェクトに携わっています。 先輩は思った通り非常に志が高く、優秀な社員が多いと感じています。しかし、どんなに良いプロジェクトでもクライアントの理解と協力がなければ進みません。先輩の「人を巻き込む力」は見事で、先輩のやり方を日頃から参考にしています。

コンサルタントの仕事には、ITに関する知識が欠かせません。私は入社当時、全くITの知識も経験もありませんでしたが、自身で勉強する以外に、充実した社内研修に参加したり、プロジェクトに関連するITの知識は、先輩に聞きながら習得していました。アビームに入社するまでは、コンサルタントという仕事は個人主義な印象が強かったのですが、アビームでは、チームプレーをとても大切にしています。

あきらめなければ成長できる

私は、自分が経験したことがない業務や、能力以上の業務を乗り切った時に達成感を感じます。入社後の研修が終わってすぐにプロジェクトにアサインされ、主担当として業務要件定義書を作り上げるという仕事を課されました。
右も左もわからない新人でしたが、自分で考え、分からないことは周囲に相談しながら完成させることができました。当時の上司に、「新人がよくここまでがんばった」と評価してもらい、この過程で様々な知見と能力を習得でき、成果物を残せたことで、自信にもつながりました。

このように、アビームでは、若手でも責任のある仕事を任せてもらえます。新しいことにチャレンジする中で、もちろん私もミーティングの進行がうまくいかなかったり、用意した資料が的外れだったりと、たくさんの失敗をしてきました。くじけそうになることもありますが、大切なのはあきらめないこと。あきらめずに乗り越えていく力があれば、成長できると信じています。

性別を意識することなく女性でも働きやすい職場

私はプライベートの時間も大切にしたいと考えており、毎朝その日にやるべきことを洗い出してタスクを管理し、あえて「今やらなくていいことはやらない」ということを意識しています。退社後の楽しみは、ホットヨガに行って汗をかくことで、ストレス解消や体調管理につながっていると思います。
日々、新しい案件に向き合うコンサルタントの仕事は、好奇心旺盛な人、新しい仕事にもためらわず踏み込んでいける人、とにかく何でも挑戦してみようと思える人に合っているのではないでしょうか。

私もアビームに入社するまでは、コンサルティング業界は、女性社員が少ないイメージがあったのですが、私の同期70人のうち半数弱が女性です。そのため、どんなプロジェクトに参画していても、性別を意識することなく、女性にとっても働きやすい職場だと思います。少しでもコンサルタントの仕事に興味があれば、ぜひアビームで働くことを検討してみてほしいです。 私自身、まだ3年目と経験は浅いですが、クライアントの利益を考え、クライアントの発展に貢献できるコンサルタントになることを目標に、日々仕事に取り組んでいます。