赤石 朗

赤石 朗

プロセス&テクノロジー ビジネスユニット長
デジタルトランスフォーメーション ビジネスユニット長

デジタルによるビジネス変革のインパクト

近年のデジタルテクノロジーの発展は、企業の提供する製品やサービスに大きな影響を与えています。そして企業内活動でのデジタルテクノロジー利用においても、従来の「業務効率化」の観点からの利用から、「ITみずからが稼ぐ」時代へと今や変貌を遂げています。
すなわちデジタル自体が「ビジネス」そのものとして変化しているわけです。デジタルを新たな収益源や顧客サービス、販売チャネル、生産方法として捉えて企業の全ての活動をデジタルで見直しそして括り直し、あたらにビジネスを遂行する、企業のデジタル・トランスフォーメーションの時代が来ています。
グローバルに目を転じてみると、欧米を中心とした企業のデジタル活用は目覚ましく、企業・工場・機器が企業の壁を越えて連携し、今までにはない競争の世界を生み出しています。

「アビームデジタル」の支援領域からみるビジネスにおけるデジタル活用
豊富な実績・経験を持つコンサルタントの知見とノウハウに加え、最先端のデジタル技術を活用し、
製品・業務のデジタル化や経営におけるビッグデータ活用などをサポート。企業ビジネスのデジタル変革に貢献する

プロセスとテクノロジーの融合

企業がうまくデジタルの時代へ進むために重要なことは、単にデジタル技術を部分的に導入するだけでなく、内部に蓄積されたデータを有効利用しビジネスそのものの変革に結びつける(トランスフォームする)ことです。
つまり基幹システムや企業の中の活動をデジタルと融合することです。
そのためには、いかにテクノロジーの最適利用を行うかが問題になります。最適利用を推進していくには、デジタル技術そのものへの知識はもちろんの事、ビジネスへの深い洞察がなければ融合は叶いません。つまりデジタル時代の企業変革を推進するためには、(従来から変わるものではありませんが)、ビジネスプロセスとテクノロジーを一体として捉え課題を解決する総合力こそが鍵となり、それがアビームの強みです。

基幹システムからデジタルを俯瞰すること

私たちアビームは、これまでのERP基幹システム構築の圧倒的な実績を通じてエンタープライズ、つまり企業の中の活動を隅から隅まで知り尽くしている自負があります。ともすれば近視眼的となるデジタル化に対し、中央からデジタルが生み出すそれぞれの可能性を全体最適として俯瞰することが重要なのです。
圧倒的なお客様基幹システム構築での実績は、デジタルの世界にエンタープライズの知識とテクノロジーの知見を活かしてデジタルとビジネスを融合し、お客様のデジタルトランスフォーメーションの成功を導くものと確信しています。

私たちができること

これまでのお客様の支援を通じて培った知見を活かし、「デジタルマーケティング」・「IoT」・「アナリティクス」を核として企業のバリューチェーン全体のデジタル化を支援する専門部署を立ち上げました。これにより従来のビジネスに加え、デジタル時代のビジネス変革を戦略領域からデジタル化、IoTプラットフォームと上流から下流迄まで一気通貫のデジタルビジネスコンサルティングが提供可能となりました。

アビームデジタル

リアル
お客様のビジネスの現場感に基づくソリューションの提供
スピード
リーンスタートアップを目指し仮説検証や早期実現を可能とするアセットと環境を提供
シンプル
具体性と見て試せる仕掛け
スマート
これまでの考えを捨てる新たな発想(プロセス、組織、企業を横断統合)の業務シナリオの提供

を念頭に、お客様のデジタルトランスフォーメーションを力強くご支援してまいります。
デジタル時代における私たちのミッションは、お客様による「日本が世界に誇る新たなビジネス創出と、それを世界に輸出し展開していく」お手伝いをさせていただく事です。

デジタルの時代も皆様のリアルパートナーとして、企業変革実現に貢献してまいります。

  • 赤石 朗

    赤石 朗

    専門分野
    • ERPを活用したグローバル経営基盤構築
    • 保守運用・業務改善
    • SCM (サプライチェーンマネジメント)
    実施プロジェクト
    • 日系大手消費財/ハイテクメーカーのグローバル経営基盤構築から保守運用
    • 電力各社における間接部門業務効率化
    • 外資系アパレル・フットウェアーメーカーのSCM構築・改善