アビーム、沖縄科学技術大学院大学の経営基盤構築を支援
「SAP® Business Suite powered by SAP HANA®」の導入により
財務領域の業務改革と効率化を実現

2016年6月30日
アビームコンサルティング株式会社

 アビームコンサルティング株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:岩澤 俊典、以下:アビームコンサルティング)は、沖縄科学技術大学院大学(所在地:沖縄県恩納村、学長:ジョナサン・ドーファン、以下:OIST)が取り組む経営基盤強化に向けたプロジェクトにおいて、業務プロセスの改革とSAPのインメモリ基盤SAP HANA®に対応したERPスイート「SAP® Business Suite powered by SAP HANA」の導入を支援しました。

 今回のプロジェクトは、OISTが世界有数の大学に発展していくための経営基盤構築の一環として、アビームコンサルティングの文教分野の知見を活かした業務プロセスの改革とシステムの強化を通じ、同大学の業務の効率化と利便性・拡張性の向上を目指すものです。2015年5月よりプロジェクトを開始し、2015年度は財務会計領域でのERP導入を約11ヶ月で行い、2016年度は人事領域での導入を予定しています。

【プロジェクトの背景】

 OISTは2011年に政府主導で設立された、世界の科学技術の向上と沖縄の自立的発展に寄与することを目指す教育研究機関です。そのため先端科学技術分野をリードする研究者を世界中から迎え入れており、教員を含めた研究者数は日本人より外国人が多く、公用語も英語の国際的な大学院大学です。学校法人であり主な財源は政府から交付される補助金となるため、公正な予算執行の審査のもと、透明性の高い決裁プロセスの確立が求められます。OISTは予算管理者である各教員が予算執行を管理するため、自身が主宰するグループの研究に専念することができるよう、予算執行管理業務をパソコンのみならずスマートフォンなどの様々な端末(デバイス)で効率的に行える仕組みを強化する必要がありました。

【新システムの概要】

(1) いつでも・どこでも・どんなデバイスでも予算執行管理業務を実行できる環境を実現

  • 直感的で容易な操作性が特長の「SAP® Fiori」アプリケーションと「WebGUI」の採用により、予算執行管理業務を完全にWeb化
  • 「SAP Fiori」が持つ画面自動調整機能を活かし、端末ごとに個別画面開発を行うことなく短期間でパソコンやスマートフォンなどの複数端末環境(マルチデバイス環境)で予算執行管理業務を行う仕組みを強化
  • 必要な情報だけを網羅したシンプルなポータルメニュー画面を構築し、承認作業のスピードアップと効率化を支援

(2) さらなる透明性と正確性確保のため予算執行管理業務のプロセスを改革

  • 透明性の高い決裁と経営状況の正確な把握、コンプライアンス向上のため、より厳密な運用ルールを策定し管理する仕組みを強化
  • 外国人比率が高い研究者も業務プロセスを遵守できるよう日英の言語で構築された画面と運用ルールを策定

(3) 安心安全なクラウド環境の活用と管理しやすいシステム構成を採用

  • 堅牢なデータセンターとネットワークにより高い信頼性を持つ株式会社インターネットイニシアティブのクラウドサービス「IIJ GIO」を採用し、開発から本番環境の構築までを実行
  • クラウドサービスの活用により、イニシャルコストと5年後以降のインフラ調達コストを削減
  • 「WebGUI」を採用し、ツールのバージョンアップに伴う配布運用のコストを削減するとともに、認証アーキテクチャーをシンプル化
  • 全てのユーザーが「SAP Fiori」により構築されたメニュー画面を必ず経由する仕組みを作ることで、システム機能の統一性の確保

[費用申請承認画面]

 アビームコンサルティングでは、今回の経営基盤強化の実績と強みを活かし、OISTの経営体質の強化と持続的な成長を引き続き支援していきます。


*アビーム、ABeam及びそのロゴは、アビームコンサルティング株式会社の日本その他の国における登録商標です。
*SAP、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP AGやその他世界各国における登録商標または商標です。
*本文に記載されている会社名及び製品名は各社の商号、商標または登録商標です。

以上

■各社からのエンドースメント

SAPジャパンは、この度のOIST様の財務会計システム安定稼動を歓迎致します。グローバルな高等教育・研究機関であるOIST様に相応しく、SAP HANA®を基盤とし、先進的な技術であるFiori application並びにWeb GUIの採用により、約11ヶ月という短期間でERP業務の完全WEB化を実現されました。これによりスムーズな運用管理、財務会計業務の効率化、透明性向上を促進し、この経営基盤の仕組みを基に世界トップレベルの高等教育・研究機関へ躍進されると期待しております。

SAPジャパン株式会社
バイスプレジデント
公共・公益・通信統括本部統括本部長
佐藤 知成

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、アビームコンサルティングのご協力のもと、沖縄科学技術大学院大学様の経営基盤強化プロジェクトにおいて、SAP HANAに対応したクラウドサービス「IIJ GIO」を導入できたことを大変嬉しく思っております。IIJ GIOは、SAP主要製品の本番環境稼働プラットフォームとして多数の企業に採用いただき、一般的なパブリッククラウドと全く異なるコンセプトや、安全性・信頼性において高く評価いただいております。今後は本導入事例を基に、「既存SAPシステムをクラウドに移行する」「SAPシステムにクラウドを活用し導入する」メリットをアビームコンサルティングと共に広く展開していきたいと思っております。

株式会社インターネットイニシアティブ
専務執行役員
時田 一広

アビームコンサルティング株式会社について

アビームコンサルティングは、アジアを中心とした海外ネットワークを通じ、それぞれの国や地域に即したグローバル・サービスを提供している総合マネジメントコンサルティングファームです。戦略、 BPR、IT、組織・人事、アウトソーシングなどの専門知識と、豊富な経験を持つ約 4,300 名のプロフェッショナルを有し、金融、製造、流通、エネルギー、情報通信、パブリックなどの分野を担う企業、組織に対し幅広いコンサルティングサービスを提供しています。
ホームページ:http://www.abeam.com/jp/

本件に関するお問い合わせ先

アビームコンサルティング株式会社
マーケティング部 広報担当 樺澤
樺澤 wkabasawa@abeam.com
住所:〒100-0005東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディング
電話:03-6700-8227