コーポレートガバナンスを高度化させる一助となる
書籍『リスクアペタイト・フレームワーク〜銀行の業務計画精緻化アプローチ〜』発売
〜業務計画を精緻化させるためのアイデアを提供〜

2016年8月18日
アビームコンサルティング株式会社

 アビームコンサルティング株式会社(代表取締役社長 岩澤 俊典、東京都千代田区、以下 アビームコンサルティング)は、企業のリスク管理やガバナンスのあり方に大きな影響を与える手段となりうるリスクアペタイト・フレームワーク(RAF)を紐解いた「リスクアペタイト・フレームワーク~銀行の業務計画精緻化アプローチ~」が8月22日(月)に、一般社団法人 金融財政事情研究会より刊行されることをお知らせします。

 RAFは、2013年11月18日にFSB(金融安定化理事会)が「Principles for An Effective Risk Appetite Framework」(「実効的なリスクアペタイト枠組みに係る原則(最終報告書)」を公表した後、国内メガバンクグループのディスクロージャーの中で徐々に見られるようになり、金融庁の「平成27事務年度金融行政方針」の中でも取り上げられ徐々に浸透しつつあります。一方、監督する当局が強く奨励している金融機関においても、ようやく試験的に乗り出したという程度で、地域金融機関ではまだまだ水面下での検討段階といった現状です。

 本書では、RAFが日々行われている業務やコーポレートガバナンスをより高度化させる上で重要なものと位置づけ、「業務計画をどのように精緻化させ、どうやって計画に近い形での実績を残すのか」という点に重点を置き可能な限り実務レベルに落としわかりやすく解説することを試みています。また、リスクカルチャー浸透のためのアイデア等も盛り込み、収益部門と企画部門やリスク管理部門との相互理解を深める上でも、役立てることできる一冊です。

出版概要

書名:リスクアペタイト・フレームワーク~銀行の業務計画精緻化アプローチ~
著者:アビームコンサルティング 浜田 陽二
仕様:A5判 並製 340ページ
発行日:2016年8月22日(月)
価格:3,240円(税込)
発行元:一般社団法人 金融財政事情研究会
ISBN13:978-4322130157

目次

第1章 国内銀行を取り巻く環境

 第1節 グローバルな規制強化
 第2節 リスク管理業務のルーティーン化
 第3節 RDA対応としてのデータ整備
 第4節 データの有効活用

第2章 RAFとは?

 第1節 RAFの基本概念
 第2節 RAF構築に向けた事前検討
 第3節 RAFと収益統制の重要性
 第4節 経営者に関する事項

第3章 業務計画の精緻化

 第1節 業務計画策定プロセス
 第2節 周辺環境の認識
 第3節 計画策定の事前準備
 第4節 収益目標の前提条件の共有
 第5節 収益目標の妥当性検証
 第6節 RASの策定と内部管理

第4章 収益管理と業務分掌

 第1節 統制のための収益の定義
 第2節 本支店レートの考え方
 第3節 業務分掌の見直し
 第4節 営業部門評価(預金・貸出)
 第5節 市場部門評価
 第6節 管理会計高度化と報酬制度

第5章 社内外での啓蒙と議論の活性化

 第1節 社内啓蒙
 第2節 環境認識の共有化と標準語化
 第3節 議論活発化のための更なる工夫
 第4節 対外的啓蒙

第6章 収益獲得オペレーションと意思決定

 第1節 業務運営と全体統制
 第2節 営業部門における統制
 第3節 市場部門における統制
 第4節 全社的シナリオの決定と変更トリガーの検討

第7章 ガバナンス高度化のための要検討事項

 第1節 連結ベースでの統制
 第2節 その他包括利益等の統制
 第3節 格付維持と資本・配当政策
 第4節 外貨ALM管理と外貨流動性リスク管理
 第5節 グループ管理会計
 第6節 RAF態勢下のデータ整備

第8章 会社統制の近未来

 第1節 国内銀行における経営課題認識
 第2節 会社統制の将来像

巻末資料 先進的な金融機関のリスクガバナンス態勢

以上

*アビーム、ABeam及びそのロゴは、アビームコンサルティング株式会社の日本その他の国における登録商標です。
*本文に記載されている会社名及び製品名は各社の商号、商標または登録商標です。

アビームコンサルティング株式会社について

アビームコンサルティングは、アジアを中心とした海外ネットワークを通じ、それぞれの国や地域に即したグローバル・サービスを提供している総合マネジメントコンサルティングファームです。戦略、 BPR、IT、組織・人事、アウトソーシングなどの専門知識と、豊富な経験を持つ約 4,300 名のプロフェッショナルを有し、金融、製造、流通、エネルギー、情報通信、パブリックなどの分野を担う企業、組織に対し幅広いコンサルティングサービスを提供しています。

本件に関するお問い合わせ先

アビームコンサルティング株式会社
コーポレートコミュニケーションユニット 広報担当
TEL:03-6700-8227 FAX:03-6700-8145
E-mail:japan@abeam.com