アビームコンサルティング、Great Place to Workの
2017年日本における「働きがいのある会社」ランキングで9位を獲得

2017年2月14日
アビームコンサルティング株式会社

 アビームコンサルティング株式会社(代表取締役社長 岩澤 俊典、東京都千代田区、以下アビームコンサルティング)は、この度、Great Place to Work®の2017年「日本における『働きがいのある会社』ランキングで9位を獲得しました。従業員1,000人以上のカテゴリーにおいて、2年連続の選出となりました。

 Great Place to Work®は、働きがいに関する調査・分析、広報や様々な働き方に関する支援を通じ、働きがいを高めることに貢献する専門組織です。本調査は、「従業員へのアンケート」と「会社へのアンケート」の2つの調査によって選定され、評価の手法や評価の基準は世界各国で共通しています。今回、アビームコンサルティングは、昨年に引き続いての選出だけでなく、16位から9位と大幅なランクアップを達成しました。

 評価委員が、「会社へのアンケート」を通じ特に評価した点は、独自の研修プログラムや海外派遣制度に代表される様々な人材育成制度だけでなく、顧客先への常駐が多い社員とのきめ細かい社内コミュニケーションや、デスクワークが中心の従業員の健康を支えるための取組みなど、コンサルティング会社の仕事の特性を良く踏まえた効果的な施策でした。さらには、コンサルティング会社のスキルとナレッジを活かしたCSR活動など、本業を通じた社会課題の解決といった点も高く評価されました。

 アビームコンサルティングでは、創立以来、顧客の「リアルパートナー」として企業の変革を支援してきました。その最前線にいるコンサルタントたちは、企業価値そのものであり、重要な資産です。様々な専門性を持つプロフェッショナルが、多様な働き方を選択できるよう、制度面だけではなく、企業文化の醸成まで踏み込み、働き方改革を行ってきました。

 また、複雑化する経営環境やビジネスの変化により迅速に対応していくために、社員一人ひとりに能力が最大限に発揮できるよう、さらに取組みを深化させています。2016年には専門組織「Diversity&Inclusion Initiative」を立ち上げ、女性の多様な活躍を推進する取組みを開始しました。

 今後は、自社の取り組みに留まらず、顧客企業と共に新しい働き方を追求し、日本における生産性の向上にも寄与していきたいと考えています。

*アビーム、ABeam及びそのロゴは、アビームコンサルティング株式会社の日本その他の国における登録商標です。
*本文に記載されている会社名及び製品名は各社の商号、商標または登録商標です。

アビームコンサルティング株式会社について

アビームコンサルティングは、アジアを中心とした海外ネットワークを通じ、それぞれの国や地域に即したグローバル・サービスを提供している総合マネジメントコンサルティングファームです。戦略、 BPR、IT、組織・人事、アウトソーシングなどの専門知識と、豊富な経験を持つ約 4,500 名のプロフェッショナルを有し、金融、製造、流通、エネルギー、情報通信、パブリックなどの分野を担う企業、組織に対し幅広いコンサルティングサービスを提供しています。
ホームページ:http://www.abeam.com/jp/

本件に関するお問い合わせ先

アビームコンサルティング株式会社
コーポレートコミュニケーションユニット 広報担当
TEL:03-6700-8227 FAX:03-6700-8145
E-mail:japan@abeam.com