アビームコンサルティング、3つのソリューションにて
国内初のSAP HANA Cloud Platform対応ソリューションとしてSAPの認定を取得

アビームコンサルティングでは、SAP HANA Cloud Platform上で需給/購買/生産/物流/販売/人事/経営管理など幅広い領域のソリューション開発を行っております。この度、その中より3つのソリューションで国内初のSAP HANA Cloud Platform対応ソリューションとしてSAPの認定を取得いたしました。
SAP認定とは、SAP認定センター(ICC)によりSAPソフトウェア環境で検証されたソリューションに対して与えられるものであり、SAPの公式な認定証となります。

SAP認定を取得した具体的なソリューションは以下の通りです。

1.IoT Data-driven Manufacturing1.0
(生産現場IoTソリューション)

生産設備のリアルタイムモニタリング・異常検知により設備の安定稼動を支援するソリューションです。
当ソリューションではまず、異常検知モデルを構築します。設備のセンサーデータをSAP BusinessObjects Predictive Analyticsで分析し、単純な閾値ではなく時系列変化や複数センサーデータの相関などを考慮することで、これまで見えなかった異常の兆候を発見することが可能となります。構築した異常検知モデルをSAP HANA Cloud Platform上に配置し、設備のセンサーデータをリアルタイムに収集・モニタリングすることで設備の稼動状態を判断します。異常を検知した際はERPに修理指図を自動連携し、保全作業の迅速化を支援します。
また、この仕組みを運用しながらデータ蓄積を更に進め、異常検知モデルの精度向上や故障予測へと拡張し、ダウンタイムの削減や生産される製品品質の均一化に向けた継続的な改善が可能です。

2.Field Recorder1.0
(フィールド作業Mobileソリューション)

GPSによる移動経路の自動取得や車の運転記録登録など、ルート営業やフィールドメンテナンス作業といった外回り業務者の行動を記録できるモバイルアプリケーションです。
登録された運転記録は、運転日誌作成機能からPDFファイルを作成することで、手書き運転日誌の作成負荷・ミスを軽減します。また、SAP HANAに記録された行動は、管理者がリアルタイムでスマホ・PCのWebより確認可能であり、企業のコンプライアンス強化や行動情報を活かした柔軟な外回り業務者のタスクアサインを実現します。
蓄積した行動情報は他システムに連携し、行動分析などに活用することも可能なアーキテクチャとなっています。

3.Employee Card 1.0
(SAP SuccessFactors Extension)

SAP SuccessFactorsの従業員情報をよりコンパクトに、より見やすくカード型式で表示/出力する機能です。
具体的には、社員プロファイルや考課情報、スキル情報を1枚のカードとして参照可能であり、所属歴、考課歴など履歴情報も同じカード上で参照できます。また考課情報、スキル情報はグラフィカルに表示されますので、直感的な能力の把握が可能です。
SAP SuccessFactorsとEmployee Cardは、ユーザ認証/データ/プロセスの各レイヤにおいて緊密な統合がなされており、SAP SuccessFactorsからのシームレスな利用が可能です。


SAPジャパン株式会社は、アビームコンサルティング株式会社がSAP HANA Cloud Platform上で稼働するアプリケーション認定を取得されたことを歓迎いたします。
本アプリケーションは、SAP HANA Cloud Platform上で稼働するソリューションとして、日本初の認定アプリケーションとなり、 SAP App Centerにおいて公開されております。
これは、アビームコンサルティングのSAPプラットフォームへの深い理解と高い開発技術力を証明するものであり、デジタルコアを成すSAP S/4HANAとともにSAP HANA Cloud Platformを活用することにより、お客様のデジタルトランスフォーメーションに、多大なるご貢献をされることを確信しています。

SAPジャパン株式会社
パートナー本部 本部長 宇都宮 隆二
SAP COIL Services Tokyo ディレクター 横田 修司