「ERP Automation Robot for SAP ERP」の提供を開始
〜人とロボットの共存を促進し企業の生産性向上を推進〜

2017年6月28日
アビームコンサルティング株式会社
RPA テクノロジーズ株式会社

 アビームコンサルティング株式会社(代表取締役社長 岩澤 俊典、東京都千代田区、以下 アビームコンサルティング)は、生産性の向上と人的資源の有効活用をさらに推進するため、SAPジャパン株式会社(代表取締役社長 福田 譲、東京都千代田区、以下SAPジャパン)の基幹業務システムを活用したロボット「ERP Automation Robot For SAP ERP」の提供を開始します。具体的には、RPAテクノロジーズ株式会社(代表取締役社長 大角 暢之、東京都港区、以下RPAテクノロジーズ)の「BizRobo」を活用し、会計やサプライチェーンなど基幹業務を補完します。

 少子高齢化や働き方改革といった社会背景を受け、日本企業においては、より一層の生産性の向上が求められています。一方、システム導入の対象にならなかった小粒の業務や、基幹システムを始め企業の中に様々な種類のシステムが乱立することによって生じた分析や集計・データ連携などの業務については、いまだ人の手に頼っており、生産性や正確性に改善の余地が多く残されています。このような業務課題を解決するために時間をかけて大掛かりな改善活動を行ったり、多額の費用をかけてシステムを導入するといった従来のアプローチでは、高い費用対効果を生み出せないばかりか、経営環境の変化に取り残される可能性もあります。

 そのような状況を打破するため、アビームコンサルティングは、SAPジャパンの提供する基幹システムに関わる業務を自動化するロボット「ERP Automation Robot For SAP ERP」を開発しました。会計やサプライチェーンといった企業活動の根幹を支える領域において、従来のシステムではカバーしきれていない機能や個社ごとのニーズ、システム間をまたがる処理、簡易的な判断業務を自動化します。今後は、最新の会計システム「SAP S/4HANA®」にも対応し、アビームコンサルティングが提供するビジネスイノベーションプラットフォーム「ABeam Cloud」(※)を通じた提供を行う予定です。

 本ロボットの活用により、企業においては、これまで属人的に行われてきた基幹業務に関連する様々な付帯業務を削減するのに加え、人的なミスも排除できるため、その品質を向上させることが可能になります。また、海外など限られたリソースで業務を行っている拠点においては、業務負荷を軽減させるだけでなく、統一されたルールによる業務の遂行により、コーポレートガバナンスの向上や不正の防止が期待できます。

 今回のサービス提供により自動化を推進する業務領域は以下のとおりです。

【会計領域】

日次から四半期ごとまで、企業会計に関わる以下の業務に主に対応

  • 決算処理:子会社・部門からの決算情報収集、未転記伝票の自動チェック、未払・未入金の自動チェック、各種計数の異常値チェック(前年同期比等)など
  • 一般会計:会計仕訳の一括アップロード、個別伝票入力など
  • 固定資産:棚卸しの実施及び結果のアップロード、償却シミュレーションデータの自動ダウンロードと配布など
  • マスタ管理:各種マスタの登録・チェック、為替レートのアップロードなど

※上記以外の業務についても順次対応中

【SCM領域】

データの収集、登録、集計など、SCM領域に関わる以下の業務を主に対応

  • 生産管理:生産実績の一括アップロード、資材所要量計画(MRP)実行結果の確認やエラーデータの収集、担当者へのアナウンスなど
  • 受注管理:受注登録や登録結果確認、受注担当への受注結果連絡など
  • 発注管理:発注書発行やPDF化、仕入先情報の取得・メール送信など
  • マスタ管理:各種マスタの登録・チェックなど

(上記以外の業務についても順次対応中)

【SAPジャパン株式会社からのエンドースメント】

 SAPジャパン株式会社 パートナー本部 本部長の宇都宮 隆二氏は次のように述べています。
「SAPではこの度のERP Automation Robot for SAP ERPの発表を心から歓迎致します。本ソリューションは、SAP S/4HANAが提供している広範な業務において処理作業を自動化し、判断ミスの軽減を行う事ができ、例えば、海外拠点など少数人員での運用にも効果を発揮するものと考えます。S/4HANAのみならず既存のERPをお使いのSAPユーザ様が、本ソリューションにより業務負荷を低減し、より高い生産性のもとにSAPをご活用頂けるものと期待しています。」

 アビームコンサルティングとRPAテクノロジーズは、今後も最新のテクノロジーと業務改革に対する知見を組み合わせ、新たな働き方を積極的に提案し、日本企業の生産性やガバナンスの向上を支援していきます。

※業種・業界ごとのテンプレートや企業運営に必要な様々な業務アプリケーション群を、国内外のクラウド事業者が提供する基盤を通じて利用できるサービスです。

  • *アビーム、ABeam及びそのロゴは、アビームコンサルティング株式会社の日本その他の国における登録商標です。
  • *SAP、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。
  • *本文に記載されている会社名及び製品名は各社の商号、商標または登録商標です。

アビームコンサルティング株式会社について

アビームコンサルティングは、アジアを中心とした海外ネットワークを通じ、それぞれの国や地域に即したグローバル・サービスを提供している総合マネジメントコンサルティングファームです。戦略、BPR、IT、組織・人事、アウトソーシングなどの専門知識と、豊富な経験を持つ約4,700名のプロフェッショナルを有し、金融、製造、流通、エネルギー、情報通信、パブリックなどの分野を担う企業、組織に対し幅広いコンサルティングサービスを提供しています。
ホームページ:http://www.abeam.com/jp/

RPAテクノロジーズ株式会社について

RPAテクノロジーズは、導入実績200社、稼働ロボット累計4,000ロボットを超える国内No.1のRPAソリューションプロバイダーです。RPA及びエンタープライズAIを基軸に、コンピュータ、その周辺機器およびそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売ならびに輸出入業務/情報処理サービス業および、コンサルタント業務/情報提供サービス業/マーケティングリサーチおよび各種情報の収集分析サービスを提供しています。
ホームページ:http://rpa-technologies.com/

本件に関するお問い合わせ先

アビームコンサルティング株式会社
コーポレートコミュニケーションユニット 広報担当
TEL:03-6700-8227 FAX:03-6700-8145
E-mail:japan@abeam.com

RPAテクノロジーズ株式会社
RPAマーケティンググループ PR事務局
瀬谷 尚美 / 吉永 早春
TEL:03-3560-6533 FAX:03-3560-0785
E-mail:info@bizrobo.com