Loading

アビームコンサルティングは
世界に挑戦し続ける
レーシングドライバー 佐藤琢磨 選手
を応援します。

News

  • 2017/05/29
    佐藤選手 優勝、101回インディ500で日本人初の快挙!
    MORE >>
  • 2017/05/19
    レーシングドライバー佐藤琢磨選手をABeam Digitalにより支援
    MORE >>

信条は「No Attack, No Chance」

写真:

レーシングドライバー 佐藤琢磨

世界の2大フォーミュラカーレース「F1(フォーミュラ1)と
「インディカー」、両方の表彰台を知る唯一の日本人ドライバー。

Profile

1977年1月28日 東京都出身。
高校時代から自転車競技を始め、インターハイ、全日本学生選手権優勝など華々しい戦績を残した。しかし、幼い頃のF1観戦から芽生えた夢をあきらめきれず、鈴鹿サーキットレーシングスクール(SRS-F)に入門し1996年 レーシングカート・デビュー。2002年から2008年までF1に参戦、その間2004年アメリカGPでは表彰台に上がる快挙を達成。2010年からは活動の拠点をアメリカに置き、現在にかけてインディカー・シリーズに参戦している。

佐藤琢磨選手 公式サイト

INDYCAR

写真:

北米最高峰のフォーミュラカーレース

インディカーシリーズは、米国で最も人気のあるフォーミュラカーレース。その頂点であり世界最速の周回レースである「インディ500」は、F1モナコGP、ル・マン24時間と並び、「世界三大自動車レース」に数えられる世界最大の名門レース。
米国・カナダで年間17戦が開催され、期間中に40万人以上の観客動員を誇るビッグイベントであり、世界147ヵ国で放送されるなど非常に根強い人気を博している。

Feature

F1のようにレーシングコースで行われる「ロード」、市街地コースの「ストリート」のほか、楕円形のコースを高速で周回する「オーバル」と幅広いタイプのコース設定と最高速度350km/hで繰り広げられる接近戦は圧巻。

Technology

環境への配慮からトウモロコシを原料としたエタノール燃料を初めて使用。北米のモーターレーシングでは最高レベルのテクノロジーを誇る。

写真:

主戦場はコースに!
データ分析の「チカラ」をドライバーと共に発揮

アビームコンサルティングのデジタルアナリティクスの現場から

アビームコンサルティングはアメリカのトップチームとの連携により、独自の分析ツールを活用したドライビング解析・故障予測など、実際のレースのデータ収集・分析や最新のデジタルテクノロジーに対する知見の提供を行い、佐藤選手の更なる活躍を支援します。

ABeam Digital 紹介