• HOME
  • アビームの特徴

事業フィールド

業界

コンサルティング領域

業界

ハイテク 自動車 素材/化学 製薬 消費財 食品/飲料 流通/サービス 銀行/証券 リース/ノンバンク 情報通信/メディア パブリック 保険 エネルギー 商社 運輸/交通 公益 不動産

コンサルティング領域

  • 経営戦略
  • 経営改革
  • ITマネジメント
  • ビジネスインテリジェンス(BI)
  • 会計財務/経営管理
  • サプライチェーンマネジメント(SCM)
  • ヒューマンキャピタルマネジメント(HCM)
  • カスマターリレーションシップマネジメント(CRM)
  • 環境ソリューション
  • アウトソーシング
  • デジタルマーケティング
  • IoT(Internet of Things)

数字で見るアビーム

売上高

673億円

(2016年3月期 連結)

従業員数

4,351

(2016年4月1日現在 連結)

お客様満足度調査結果
※2015年4月~2016年3月までの533案件が対象

お客様満足度

82.1

満足度点数を80点以上とした回答者は70%に達しています。

ビジネス継続意向

86.0%

「中長期的な関係を築くパートナーとしてふさわしい企業であると思いますか」という質問に対して、「大いにそう思う」「そう思う」とした回答者の割合。

クライアントの声

以下項目について、特に高い評価をいただいています。

  • 社員と一丸となって課題解決に取り組む姿勢
  • プロジェクト管理能力の高さ、強い責任感
  • スピード感のある対応や成果物の品質の高さ

グローバルネットワーク

海外拠点

(2016年11月14日現在)

10の国と地域19拠点

アライアンス拠点数

(2016年4月1日現在)

33の国と地域70拠点

2015年4月~2016年3月末の1年間に渡航し、海外で仕事をした人数は
延べ1,500名。(ABeam Japanの従業員 約2,800名)
日本に本社を置くアビームだからこそ、グローバルな舞台で活躍できるチャンスが多くあります。

日本からの渡航者数

年間延べ

1,500

延べ海外滞在日数20,000日

(2016年3月31日現在)

働きがいのある会社

「働きがいのある会社」ベストカンパニーに選出(2016年版)

「働きがいのある会社」とは、「従業員が会社や経営者、管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、一緒に働いている人たちと連帯感を持てる会社」と定義され、このランキングは、働きがいを構成する5つの要素(「信用」、「尊敬」、「公正」、「誇り」、「連帯感」)について、を多くの従業員や経営者への調査を通じて選定されています。

就職人気企業ランキング「職種の魅力編」にて5年連続首位を獲得

2017年卒業予定の学生を対象とした「IT業界 新卒就職人気企業ランキング」に複数の項目でランクイン。
職種の魅力編では、「経営/業務コンサルタント」の項目で5年連続第1位!
会社の魅力編では、「成長性が高そう」の項目で4年連続で第1位を獲得しました。
調査主体:みんなの就職活動日記(楽天株式会社)

CSR情報

アビームコンサルティングのCSR

CSRを経営活動の一環として捉え、2013年に策定したCSR方針に基づき、持続可能な社会の実現に貢献します。これまでのCSR活動の中心であった社会貢献活動・環境保全活動に加え、社内外の関係する組織・機関とも密に連携しながら、積極的にCSR活動の幅を広げ、推進してまいります。

CSR活動の取り組みや詳細情報については、当社CSRサイトよりご覧ください。

CSRサイトはこちら

社会貢献活動

アビームコンサルティングは、社会の一員として健全で持続可能な事業活動を遂行すると共に良き企業市民として地域社会に対しても“リアルパートナー”となるべく社会貢献活動を積極的に推進していきます。

Room to Read

読み書きのできない途上国の子どもたちに対し、教育の場を提供する世界的なNGO団体です。2008年より日本初のコーポレート・インベスターとして支援。アジアでの小学校・図書館などの建設および女子学生支援に加え、現地を訪問し友好を深めています。

WaterAid

安全な飲料水の利用と衛生環境の改善は未来創造へつながる重要な要素の1つと位置づけており、世界の水と衛生環境の改善に取り組む「Water Aid Japan」を2013年の設立準備段階から支援しています。ウォーターエイドジャパン設立後初のプロジェクト支援企業として、オフィス家具の提供や寄付、プロボノ活動など、さまざまな形で活動をサポートしてきました。2014年以降、大阪マラソンにおいて社員がウォーターエイドチャリティランナーとして参加し、社内での募金活動を実施しています。今後もサポート活動を継続し、アジア・アフリカの人々への支援を積極的に行う予定です。

老人ホームの方々と交流し、喜んでいただけている姿を目にすることで、支援活動の意義を実感しました。

海外オフィスにおける地域支援活動

当社の海外オフィスにおいて、各国・各地域のニーズに合わせたCSR 活動を展開しています。タイオフィスでは、大規模な洪水が発生した際に、復興支援の寄付を行いました。マレーシアオフィスでは、継続的な支援を実施しており、現地の老人ホームへの物資提供を行っています。物資は社員から集めたもので、社員自らが施設を訪問し、支援対象者に手渡しています。また、日本におけるCSR 活動の様子をグローバルニュースレターとして海外オフィスに配信し、CSR に対する考え方を共有しています。今後もCSR 活動をよりグローバルに推進していきます。

東日本大震災復興の継続的な支援

東日本大震災の発生直後から現在に至るまで、復興の進展に合わせた継続的な支援活動を推進しています。支援の1つとして、宮城県山元町で被災された苺農家の方々に対して、社員によるボランティアツアーを定期的に実施しています。有志の社員や新入社員が中心となり、農作業などのお手伝いを行うとともに、被災地を見学し、現地の方々のお話を伺うことで、復興支援の重要さを再認識する機会になっています。また、被災地復興の推進力となる地域経済の活性化に貢献するため、被災地で生産された物品を社内のイベントで継続的に活用しています。

環境保全活動

いま世界中で「持続可能な社会」の実現のために地球環境と調和した企業経営が浸透しつつあります。アビームコンサルティングでは、省エネルギーや3Rを積極的に意識し環境への負荷低減を不断に努力することで“進化した企業の形”としてのイニシアチブをとれるよう努力してまいります。

オフィスでの「使用エネルギー削減」

環境マネジメントシステムの構築及びその継続的な改善による環境負荷の低減に努めています。省エネルギー推進のため、当社が提供するエネルギーマネジメント診断ツール「One-2-Five Energy」を活用し、マネジメント達成度を定量評価しています。8年間(2008〜2015年度)で、約3分の2の削減(消費量、床面積当たり消費量ともに)を実現しました。

オフィスでの「3R活動」

「Reduce:発生抑制」「Reuse:再使用」「Recycle:再生利用」により、ごみの焼却や埋立による環境への悪影響を減らし、限りある地球資源を有効利用する循環型社会を目指しています。両面印刷などを推奨し、紙消費量の削減を推進しています。また、社内の全会議室にプロジェクターやモニターを設置し、会議・打ち合わせのペーパーレス化を推奨しています。リサイクルという観点では、社内の各フロアにリサイクルステーションを設置し、ゴミ分別の徹底や廃棄物の削減を推進しています。また、エコキャップ回収箱の配置により、これまで約122万個のエコキャップを回収し、1,526人分のワクチン寄付にあてています。

ABeam ECO Day

事業活動において継続的な環境マネジメントの改善を行い、環境パフォーマンスの向上に努めると共に、社員による清掃ボランティア活動などを継続して行っています。その取り組みの1つがABeam ECO Dayです。

富士山環境保全活動

認定特定非営利活動法人「富士山クラブ」の協力を得て、富士山麓における清掃活動・外来植物駆除活動を実施しています。毎年、有志の社員や新入社員が参加をし、特定外来生物に指定されている北米原産の「オオキンケイギク」などを駆除しています。

三戸浜ビーチクリーン活動

公益財団法人かながわ海岸美化財団の協力により、神奈川県三浦市三戸浜ビーチの海岸清掃活動を実施しています。当社ヨット部が三戸浜にある施設を利用していたという経緯から、2006年より荒天中止の年を除き、毎年活動を継続しています。社員とその家族、また内定者も参加するイベントです。