成功する IT投資

IT 投資マネジメントのベストプラクティス。

概 要

「自社のITは投資に見合う効果を上げているのか?」――多くの企業のIT企画責任者にとって、これは答えにくい質問です。そもそも、なぜ、企業によってIT投資から生み出される価値にばらつきがあるのでしょう。自社にとって、多くの価値を生み出すIT投資とは、どういうものなのでしょうか。

IT投資で成果を上げている企業は多くはありません。アビームリサーチが今回行った調査によると、過去3年間のIT投資の成果を「全体として期待以上」と回答した企業は皆無であり、「期待通り」という回答も約3割にすぎません。

多くの企業にとって、IT投資から期待通りの成果を出し続けるには、どうすればよいかが喫緊の課題となっています。そこでアビームリサーチでは、調査結果を基に、企業の「IT投資成功度」を測定し、成功度上位企業と下位企業の差を分ける要員を明らかにしました。

ご興味のある方は、右下の「詳しい内容を読む」から、当リサーチレポートをダウンロードしてください。

目 次

1.サマリー
2.調査の概要
3.投資成功のパターン
4.結論 IT投資の基本原則
参考資料 : ITマネジメントフレームワーク