グローバルな単一の会計基準として、IFRSは既にデファクト・スタンダードとなっています。任意適用を表明する企業は増加し続けており、加えて表明しないながらも着々と準備を進める「隠れIFRS」企業も多く、今後も継続的に適用企業数は増えていくものと思われます。またIFRSの導入は海外進出を望まない企業にとっても、日本株式相場の約6割を形成している海外投資家への強いアピールとなり、資金調達幅の拡大が期待できます。

アビームコンサルティングは、プロジェクトマネジメントやシステム導入プロジェクトの経験をもとに、IFRS対応支援をいたします。