統合された戦略コンサルティングサービスの提供を通じて、クライアントの継続的な企業価値向上を実現

グローバル企業は進出と拡大を競う時代から、国際基準でそのパフォーマンスを競う時代へと変化しています。また事業/製品ライフサイクルの短縮化によって持続的競争優位の創出が難しい時代となっており、グローバル企業は特に一時的な競争優位を連続する経営戦略が求められています。

アビームコンサルティングは、この様なグローバル企業の継続的な企業価値向上を実現するために戦略ビジネスユニットを有し、企業に求められる”戦略の実行”と”変革の継続”のサポートを目指します。

Real Results

  • エムエム建材株式会社

    エムエム建材株式会社

    事業統合を経て業界トップのシェアを持つ専門商社が始動
    シナジーを最大限に発揮する新会社作りを“短期勝負”のPMIが支える

  • 日本電気株式会社

    日本電気株式会社

    「会社の財布は1つ」という理念で調達を個別最適から全体最適へ
    継続的なコスト削減と調達プロセスの高度化で経営改革を推進

実績

1. 全社・事業戦略

(1)グループ戦略・再編支援
  • 情報通信業
    グループ子会社の事業性評価および連結事業ポートフォリオの再構築支援
    • グループ外向け事業の市場競争力評価、およびグループ向け事業のグループ貢献度評価を基に、各事業の位置付けと課題を抽出・整理
    • 事業別の再編の方向性(再編あるいは維持等)を定義した上で、各事業毎にオプション案抽出/再編後の姿を整理し、再編の妥当性およびリスクを評価
    • 再編効果/実行難易度により優先順位を定義し、優先順位に基づき実行計画を作成
  • 大手商社
    事業ポートフォリオ構造改革支援
    • 既存および新規事業の整理に基づく、SBU(事業評価単位)の再整理、会計データや業務量調査(SBU別人件費算出)」に基づく、SBU単位でのPL作成(実績ベースでの収益構造の見える化)
    • SBU単位での、この先5年間のPL作成と、マーケット・競合・自社施策の棚卸しによる根拠確認
    • SBU単位での「成長性」「効率性」「規模および利益」の観点からの個々の評価、横並びでの比較によるポートフォリオ戦略の策定
(2)中期経営計画策定支援
  • 情報通信業
    中期経営計画策定支援
    • 5年先を捉えた中期経営計画の策定支援
      - 全社及び事業レベルでの事業環境分析
      - 事業戦略の実現可能なアクションプラン及び数値計画へ落とし込み
  • SIer
    中期経営計画策定支援
    • 3年先を捉えた中期経営計画の策定支援
      - 全社及び事業部レベルでの事業環境分析(外部・内部)
      - 事業ポートフォリオの検討
      - 事業部レベルより詳細なサブビジネスユニットレベルの分析及び戦略策定
      - 戦略を実現可能なアクションプラン及び数値計画へ落とし込み

2. 成長戦略

(1)成長戦略立案・実行支援
(2)海外進出支援
(3)新規事業企画・立上支援

3. コーポレートアドバイザリー

(1)トランザクション・サポート
  • 金融業
    同業他社買収におけるビジネス デューデリジェンス(BDD)
    • 買収候補企業のビジネスデューデリジェンス
      - 候補企業の買収可否検討のための事業構造分析、業績構造分析
      - 想定される事業シナジーの整理(分類・効果・定量化・論点)
      - PMIを見据えた事業特性の整理(事業分離・業務プロセス・人的リソース)
      - システム移行に関する論点の整理(移行シナリオ・期間・コスト)
TOPへ戻る