需給業務BPR および 需給テンプレート導入支援

「需給改革」が、企業にとって高いハードルになっていませんか?

需給業務は、標準化が難しく、適合するパッケージが少ないと言われています。
アビームコンサルティングでは、よくある需給課題への対応に特化した、「ハズさないテンプレート」を改革の土台とすることで、多くの需給改革を成功に導いてきました。

サービスの特徴

需給テンプレートは、「ハズさないテンプレート」です。有効活用することによって、“低コスト / 短期間”で需給改革を実現することができます。

■ハズさないテンプレート導入
・多くの企業が直面する需給課題に対応できる、「 必須機能 」を標準装備
・その上で、貴社特有の課題 / 要件に合わせた柔軟なカスタマイズが可能
×
■導入コスト削減
・余分な機能を省くことで、ライセンス料 / 保守料の低減を実現
・「 必須機能 」が標準装備されているため、追加開発は最小限
×
■短期導入
・『 Fit & Gap 診断書』など、アビームコンサルティング独自の方法論によってプロジェクトを効率的に運営可能
・“ 現場の声 ”を取り入れた画面操作は単純明解で、ユーザーの習得期間も短縮
+
オプション 
■導入前 簡易診断
・需給テンプレート導入に先立ち、需給簡易診断をお勧めします
・貴社需給レベルを診断し、実行計画(ヒト / モノ / カネ)を立案することで、メリハリのある需給改革を推進できます

ハズさないテンプレート導入

多くの企業の需給改革を支援する中で、「どの企業も同じような需給課題に直面している」ことを認識しています。それら共通課題の解決に必要な機能を優先し、標準装備しました。
アビームコンサルティングは以下 9 つの「よくある需給課題」を需給テンプレートの導入で解決します。

■よくある需給課題の改革テーマ      需給テンプレートのカバー範囲(すべて○) ⇒■需給テンプレートの機能
1 属人的な需給業務を標準化 / 省力化したい                           販売計画・特売情報登録画面
2 月次から週次計画へ転換したい                                  需要予測自動算出
3精度の高い出荷計画をつくりたい                                                                     安全在庫自動算出
4計画を自動連動し、生産計画に繋げたい                                                            生産依頼自動算出(MRP実行)
5センター供給計画を日次自動立案したい                                                            供給計画自動算出
6 生販在 ”情報を関連部門で見える化したい                                                        在庫計画表
7将来の滞留見込みを事前に把握したい                                                              製造日別在庫鮮度計算
8アラート起点の予防型在庫監視をしたい                                                             在庫アラート自動算出
9KPI を見える化し、PDCA を回したい                                                                 需給KPIのレポート作成

導入コスト削減 / 短期導入

海外パッケージ / スクラッチ開発と比較し、システム導入時のコスト / 導入期間を低減することが可能です。
また将来の改善要望に合わせて、柔軟にシステム改修を行うことができます。

         海外パッケージ              スクラッチ開発  需給テンプレート  需給テンプレートのメリット
コスト  ライセンス料 /保守料が高くなる場合あり     △          ○       ・搭載機能を必要最低限に抑えた(= ライセンス料 / 保守料を低減)
                                                         ・追加開発が比較的軽微に収まる(= 開発コスト低減)
期間    ○標準機能が適合する場合     ×    ○標準機能が適合する場合    ・追加開発が比較的軽微に収まる(= 導入期間の短縮)
                                                         ・現場ユーザー視点で操作が単純明解(= 習得期間の短縮)
システムの柔軟性    △                ○        ○             ・システム構造、設計がシンプル
                                                         ・自社開発のため、アビームコンサルティングが設計内容を
                                                          熟知・保守も一括対応(= 要件通りの実装 / 将来の拡張が容易)

導入前 簡易診断(オプション)

新システムの導入を決断するには、さまざまな判断材料が必要です。いきなりシステム導入ではなく、先に需給レベルの簡易診断を行うことをお勧めします。同業他社とのベンチマーク、将来像の明確化、需給テンプレートとのギャップ分析を行うことにより、システム導入前に、確かな改革イメージと、確かな実行計画を持つことができます。

■期間  導入前 簡易診断(2~3 週間) ⇒ 実行計画サポート(1~2 週間)
■サービスの流れ 
 現状需給レベルの評価
↓
 将来の業務像 /システム像を具体化
↓
 システム化のスコープ /規模見積もり
↓
実現計画の立案
■サービスの特徴
・同業種で一般的とされる需給水準とのベンチマークを実施
・需給診断書を作成

・過去成功事例をもとに、将来の業務像 / システム像を提示
・何を優先的に改革すべきかを明示

・需給テンプレートとの簡易Fit&Gapを実施
・スコープを明確にした上で、システム改修コストを概算見積もり

・ロードマップ /体制案などの実行計画の立案をサポート(稟議・上申用)

導入効果 例

今まで属人化され、膨大な作業時間がかかっていた需給業務が、標準化 / 簡素化されました。関連部門すべてで、ものさし(在庫基準)を一本化し、生販在情報を可視化することで、意思決定のスピードが飛躍的に向上しました。

<需給テンプレート画面イメージ>
■将来の入庫情報がわかる! 出庫情報がわかる 在庫情報がわかる!
営業 / 需給 / 生産部門で生販在情報の見える化を実現! → 意思決定スピードの飛躍的向上
廃棄コスト 6~8億 / 年 ⇒約4億 / 年
需給担当 12名      ⇒7~8名
年間保守料 3,000万 / 年 ⇒600万 / 年

PDFダウンロード

SCM」関連のお客様事例